製品情報

芯出しバー

芯出しバー(センタリングバー)

基準位置測定器(スチール製)
汎用、NC、MC等工作機械のX・Y軸の原点位置を±0.002mmの高精度で検出します。

材質 SKS(シャンク)
硬度 HRC58°(シャンク)
繰返し精度 ±0.002mm

カタログダウンロード

SRZ-10SRZ-104SR-12

仕様表

コードNo. 型式 シャンク 測定子 全長 適正回転数
07-801 SRZ-10 φ10 (19) φ10 80 450~600rpm
07-802 SRZ-104 φ10 (19) φ4・φ10 90 450~600rpm
07-202 SR-12 φ12 φ10 90 500~750rpm

SR-12: R付測定子とストレート測定子が両端に付いています。

使用方法

使用方法

1.センタリングバーのシャンク部をドリルチャックやミーリングチャックに取り付ける測定子が偏心するように軽く移動させて回転させる。

2.回転した状態でワークを少しずつ測定子に近づけると偏心が小さくなりやがて測定子の振れがなくなり、静止した状態になります。

3.静止の状態から微動送りでワークに押し当てると、測定子が測定面に沿ってスライドします。
 この位置が測定子径10㎜の中心から5㎜離れた基準位置です。

SRZ-10 使用例

SRZ-10 使用例

製品に関するご質問、お問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら

製品カテゴリー

  • 測定工具
  • 冶工具
  • 測定補助工具
  • スチールパラレル
  • 芯出しバー
  • クランプ
  • 安全ガード
  • 製品を用途から探す
  • 特注品・試作品製作に関して
このページのトップへ戻る