会社情報

測定工具と治工具の専門メーカーとして
時代にマッチした製品を提供

フジツールは1933年(昭和8年)の創業以来、一貫して測定工具及び治工具の専門メーカーとして製造、開発に努力を重ねてきました。
製品の代名詞となるラジアスゲージ、ピッチゲージに関しては発売以来、70年以上経った今も、国内外を問わず、数多くのお客様にご利用頂いています。
今後も技術革新は続き、工業製品の品質はさらなる精度を要求されます。
当社は永年にわたって培ってきた技術と知識を活かし、今後も優れた製品の製造、開発に一層精進するとともに、 時代にマッチした製品を提供していくことを約束します。

会社概要

商号 フジツール株式会社
創業 1933年(昭和8年)3月
設立 1966年(昭和41年)8月3日
資本金 1,600万円
代表者 藤原 朝行
所在地 〒271‐0064
千葉県松戸市上本郷520-6(北松戸工業団地内)
TEL:047-363-1166  FAX:047-363-1295
事業内容 精密測定工具、治工具類の製造・販売
加盟団体

沿革

1933年(昭和8年)3月 藤原晴次が欧米の測定工具を参考に規範ゲージの国内生産を開始する
社名を富士工具製作所とし東京都墨田区業平橋に測定工具工場を創業
1945年(昭和20年)3月 戦災により工場及び設備一式を焼失
1949年(昭和24年)8月 工場を再建し、再び生産を開始
1956年(昭和31年)5月 事業拡張の為、東京都墨田区八広に工場を移転
1966年(昭和41年)8月 資本金400万円にて株式会社富士工具製作所を設立
代表取締役に藤原淳弼が就任
1978年(昭和53年)10月 資本金を1600万円に増資し、千葉県松戸市小山に工場を新設
治工具製品の開発と生産を始め、海外輸出を本格的に開始
1983年(昭和58年)3月 創業50周年
1984年(昭和59年)12月 生産設備を増強する為、千葉県松戸市上本郷(北松戸工業団地)に移転
社名をブランドネームである「フジツール株式会社」に改める
2009年(平成21年)6月 代表取締役に藤原朝行が就任
2013年(平成25年)3月 創業80周年
2016年(平成28年)1月 JR・私鉄向けの計測器の製造販売を開始

アクセス

製品カテゴリー

  • 測定工具
  • 冶工具
  • 測定補助工具
  • スチールパラレル
  • 芯出しバー
  • クランプ
  • 安全ガード
  • 製品を用途から探す
  • 特注品・試作品製作に関して
このページのトップへ戻る